日本臨床細胞学会 北陸連合会の沿革

1965年10月24日
第4回日本臨床細胞学会秋期大会が金沢で
開催された。(大会長 赤須文男 金沢大学医学部産婦人科教授)

1977年9月30日-10月1日
第16回日本臨床細胞学会秋期大会が金沢で
開催された。 (大会長 服部絢一 金沢大学医学部第3内科教授)

1984年3月8日 

第1回日本臨床細胞学会富山県支部総会及び学術集会が富山市民病院で開催された。

1984年7月26日

第1回日本臨床細胞学会福井県支部総会及び学術集会が福井県医師会館で開催された。

(世話人 飯田和質 福井県立病院産婦人科)

 

1984年9月8日
第1回日本臨床細胞学会富山・石川・福井支部合同学術集会が金沢大学医学部臨床第一講義室で開催された。
(世話人 中西功夫 金沢大学医学部第一病理教授)

1985年3月9日
第1回日本臨床細胞学会石川県支部学術集会が石川県医師会館で開催された。
(世話人 丹後正紘 国立金沢病院婦人科)

1988年
北陸支部連合会が日本臨床細胞学会理事会および総会で承認された。
初代会長に谷本一夫が就任。(金沢大学医療技術短期大学部教)

 

2000年9月

第2代支部長に井上正樹(金沢大学医学部 産婦人科教授)が就任。

2010年9月
第3代会長に車谷宏(石川県立中央病院 病理診断科)が就任。

2013年9月
第4代会長に河原栄(金沢大学 医薬保健研究域保健学系教授)が就任。

2014年4月
日本臨床細胞学会が2014年に公益社団法人になったのに伴い、各県支部と各連合会は日本臨床細胞学会の直接の下部組織ではなくなったが、地域連携組織として継続して活動することとなった。

2015年9月
「日本臨床細胞学会北陸支部連合会」を「日本臨床細胞学会北陸連合会」と改称した。

2016年9月
第5代会長に笹川寿之(金沢医科大学病院 産婦人科教授)が就任
​。

2021年9月

第6代会長に湊宏(石川県立中央病院 病理診断科)が就任​。